にっこり価格!?ハンディは送料無料級のお得感 2017年度

大きな量を挽くには大変で向いていませんが!今使いたい量を挽くには手軽で経済的。石臼にしようかと悩んでいましたが、十分満足しています。商品が届いてから!米を研いで干している間に!白米で試し挽きしました。

4月2日 おすすめ!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

ハンディ宝田 製粉機 手回し粉ひきハンディII [r10][s1-120]

詳しくはこちら b y 楽 天

なので、★ー2自家製米粉を混ぜてパンを焼きたくて購入しました。今まですり鉢でゴリゴリしてたことを思えば!楽に!細かい粉が!同じ時間で!何倍挽けることか!!分解掃除したら!しっかり乾燥した米はギヤにこベリ付かなかったですが!白米試し挽きの時は少し付きました。使い始め、すぐに「電動にしとけばよかった」と弱音がでるくらい、体力必要です。一回削れると次からは出てきません。まだ本格的に使用していませんが!空回ししてみた感じだとなかなか良さそうです。シンプル・堅牢な作りなのでトラブルが起き難いのも魅力ですね。細かい粉が挽けて!私的には大満足です。100メッシュのふるいを使うとよかったです。我が家で使う分くらいはこれで十分でした。 但し!一日中挽いていたら腕が上がらなくなるかも?手回しのおかげで腕力が付くかも?米粉を挽いてみました。 一度粗く挽いてから二度挽きすれば比較的スムーズに挽けました。手回しの粉ひきですから、構造がシンプルで故障等に対しての安心感があります。1時間程かかりました。今までに石臼や絞り器等に興味があって使用しましたが、永続性の物はありませんでした。挽く量が多いと腕がつかれますが! ただ残念なことは、購入後農協の収穫フェア売出しでさらに安く売っていたことです。粉挽きとしては、機能は十分です。お店の方に確認して頂きました。感謝しています。(鹿児島です)家庭菜園で栽培した蕎麦粉を製粉しましたが!想像したとおりの出来上がりです。重くて頑丈なテーブルに固定しないと使えません。また何かありましたら、何卒よろしくお願いいたします。電動も持っていますが、発熱がすごいので、手動にしましたが、時間と手間がかなりかかります。記載間違いです。コンパクトで場所もとらず、手回しなので音も静かで満足です。動力付き、石臼までも検討しましたが、コンパクトでしまい込まずに使えるこちらを購入。土曜日の午後に注文し、日曜日の午後には到着しました。そばの量も1Kg挽いて600gぐらい取れました。そば粉を作りましたがチャント出来て満足です。最初から細かくするとしんどいので、段階踏んで挽いた方がいいです。挽く物はしっかり乾燥させた方がいいみたいです。でも「停電になっても使える」「楽をしていると体がなまる」と!初心を思い出し!頑張って使っています。分解掃除したら多少ギアが削れるようです。少量の製粉をするのには良いと思います。疲れるので星3つにしました。。ふるいがついていたのはとても助かりました。まだまだ!可能性も広がっていくことだと思います。 一寸疲れるけど色々挽いてみたいと思います。実際に使用してみた実感ですが、最初はすべてが初めての経験でしたので、粉の粗さの微調整に苦労しましたが、要領さえつかめれば、意外と粒子の細かな粉へと製粉できたことに感動を覚えました。数回挽いたらもっと取れるのですが粉が黒くなってくるので2回までにしました家で食べるには充分でずいぶん時間も短く簡単にできたので早速夜はそば打ちをやって食べることにしました。本番挽きは乾燥した米400g程を段階踏んで3回挽きにしました。この品物は私にとって非常に相性がいいようです。それから、グレーの粉が出てくるので試し挽きは必須です。手動よりも電動のほうが楽に手軽に製粉できることはわかっていましたので!実際のところは悩むところではありましたが!電気が使えない状況下などの時も考えるとそれはそれで不便だと感じ!周囲の状況に影響を受けにくい!左右されにくい手動を今回は!初めてということもあり!選びました。付属品にブラシ:1、篩:1とありますが、ブラシは付属しません。パウダー状に近い大きさまで製粉できます。子供がいれば!楽しんで製粉してくれますよ。少しくたびれますがゴリゴリ楽しいですよ。どうしても、電動ではなくて、手動による製粉をしたい素材がありましたので、探していたところ、今回、購入させていただきましたこちらの製粉機に出合いました。ただ!実際!当たり前の日常として日本でも石臼で小麦や大豆を粉にして暮らしを成り立たせていた人たちの「製粉することへの苦労」というものをこの肌で感じてみたかったというのもあります。今回はどうもありがとうございました。マイナス面は!量があると非常に疲れるのと材料を沢山詰め込むと中で目詰まりして動かなくなるのでご高齢の方には不向きかも知れません。今年そばを栽培し、製粉するのに手回しの製粉機を購入しました、製品が届いたので早速そばを製粉してみました、最初に粗びきして篩にかけ次に細かく挽いて篩にかけたらきれいなそば粉ができました。ただし!大量(蕎麦粉の場合!1回500g程度)の製粉は非常に腕が疲れますので!モーター式をお勧めします。何回かに分けて挽けば良いようです。素材が加工されて!粉になっていく過程はわくわくするものです。これで挽いた粉は無駄にできないです。家庭菜園で収穫したしょうがを薄切りにして乾燥させたものを製粉しました。米粉を作りたくて購入しました。長い通販生活の中で、最も早い到着でした。後!クランプで固定した方が安定して楽です。本体の大きさも手頃で、材料をセットして回すだけと操作も容易です。柿の葉茶の粉末を作るのに購入。